標高890

写真とか撮ってます。楽器も好きです。あと絵とか。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 写真  

大阪は変な場所

DSC_8364_001.jpg

変な場所です。道頓堀。

DSC_8387_005.jpg

ごみごみしていて、臭くて、あらゆる目的の人が集まる、都会。

DSC_8369_003.jpg

橋上でストリートライブしているインディーズバンド。

DSC_8365_002.jpg

たこ焼き美味しい!
こちらでは天かすを入れるのが流儀なようで、さくさくしている。
串かつももっと食べたかったけれども、ダイエットのせいで胃が小さくなっている。。。
それでも今回の旅行で1キロくらい体重が増えてる\( 'ω')/

スポンサーサイト
Category: 日記  

石上神宮&平城京宮庭

DSC_8469_009.jpg

布都御霊神社。つまるところ、第一次出雲大戦において出雲を誅滅したタケミカヅチの剣を祀る神社。
境内に立ち入った途端に殺されるんじゃないかと。。。
七支刀もここに奉納されていました。
徹頭徹尾、剣の神社。

吊り下がってる灯籠が春日大社のものとよく似ているので関連性が?
名前そのものも「いそのかみ」で「伊勢の上方」という意味がありそう。

DSC_8468_008.jpg

神社そのものは大規模ではないのだけれど、敷地がでかい。山一つ。
そしてなぜかたくさんいる鶏と烏骨鶏。
貫禄あり過ぎまする。

このへんの神社は妙にメタリックカラーが好きなようで、春日も石上も巫女さんの髪飾りに銀が使用してあります。
このあたり、金属信仰でもあった、、、?
出雲から奪った製鉄技術で発展したのかもしれません。


DSC_8410_007.jpg

こちらは奈良市内にある特別名勝。
『平城京左京三条二坊宮跡庭園』

早い話、貴族な方々が日々の喧騒から離れてお茶とお酒を楽しむ人工の池を持つ庭園です。
贅沢極まりない上に風流風雅。
もしかすると螢とか放してたかもしれません。

DSC_8401_006.jpg

きちんと策で囲って、外は見えないようになってるのも当時通り。
こんなトコロで楽士を呼んでお酒飲んだらそりゃあ気持ちいい。
周囲は水田だったろうし、夏でも涼しい。。。蚊が心配ですが。

そこらじゅうが史跡でほんと奈良すごい。

Category: 日記  

柿食ば 鐘が鳴るなり 法隆寺

DSC_8541_012.jpg

れっつごー斑鳩寺。
太子様のお寺です。政治仏教の出発点であり、飛鳥時代すべての中心となった場所。

DSC_8505_011.jpg

実は見て回るのに忙しくてあまり写真が残ってない斑鳩寺。
なぜ仏像は撮影禁止なのか!フラッシュ焚かなかったら大丈夫だってのに!
資料が集まらないので記憶に頼るしかない現状。

DSC_8486_010.jpg

名物、奈良茶粥と本葛&自家製黒蜜の葛切!
粥はなんというか塩気が足りないよねという感想しか出てこないのだけれど葛切はほんとうに美味しかった。
黒蜜も既成品ではあり得ない香りと味だったし、この店は大当たり。
次は他のメニューも試してみたい所存。

Category: 写真  

大仏さま

DSC_8561_015.jpg

やって来ました東大寺\( 'ω')/


DSC_8582_018.jpg

DSC_8577_016.jpg

DSC_8578_017.jpg

これは、ちょっと、勝てない。


物部氏があっちこっち火を放ったわけです。これは火でも使わないと勝てる気がしない。
当時の最有力にさえそこまでの危機感を持たせた仏教と仏像、衆民であれば洗脳どころかひと目で感化されてしまったことでしょう。
政治に利用するにはまさに最適な宗教だったわけです。
太子様の政治手腕が見て取れる。。。

DSC_8546_014.jpg

鹿の角がかなり大きく成長してました。
けっこう柔らかくて、そんでもってあったかいんですね鹿の角って。
ちなみに漢方では「鹿茸」(ろくじょう)と、まさかのキノコ扱い。
くもりなきまなこ過ぎて瞳に自分含めた風景が映り込んでます。

DSC_8544_013.jpg

柿の葉寿司はやたらおいしい!
これを300円くらいで出してくれてお茶まで付いてるんだから奈良すごい。
愛想もすごくいい。奈良すごい。

次回こそ東大寺ミュージアムに行きたい所存。。。

Category: 写真  

春日大社

DSC_8591_019.jpg

春日大社にて。

DSC_8596_020.jpg

DSC_8613_021.jpg

居並ぶ願掛け灯籠。
例大祭では灯りがともされるとのこと。

この旅行の間中、AF Micro Nikkor 60/2.8 が頑張ってくれた。
標準と中望遠の間を埋めるマクロ60mmという焦点距離は本当に使い勝手が良い。

DSC_8615_022.jpg

近鉄奈良駅横の商店街で一服。
宇治茶は甘い。ホント甘い。

Category: 写真  

夜1

DSC_0541.jpg

今日は漁船ターミナルの灯りがずいぶん早くから点いている。
85/1.4を試してみたけど、どうにもやわらかすぎて風景には向かない様子。
Category: 写真  

公園:夜4

DSC_0306_01.jpg

夜景はフルマニュアルライブビュー撮影。
画面を拡大しながらピントリングを操作するのは、大判カメラのスクリーンをルーペで確認しながらピントを追い込んでいく作業と似ているのかもしれない。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。